2021年の目標とOKR

3 min read | #ポエム #OKR

こんにちは、@p1ass です。

年末に 2020 年の振り返りを書いたので、この記事では 2021 年の目標を書こうと思う。

目標の決め方

昨年と同様に OKR を使う。OKR の説明は昨年の記事を参照。

昨年始めて OKR を使ったが、Objective と Key Result(KR)を分離することで、「なぜその目標を建てたのか?」の WHY をきちんと考えられるのが良かった。適当に目標を並べるのは意味ないよねと思っている自分の肌に合った。

定量的に評価できるものにすべきという考え方も好き。

2021 年の OKR

今年は昨年よりも可処分時間が 6 時間程度減ることが予想されるので、昨年と同じだけのことをやろうとするのは無茶がある。 そこで、今年の目標は昨年よりも減らして、Objective が 2 つ、Key Result が合計 5 つになるように設定した。

O1: 社会人としての生活の基盤を整える

1つ目の目標はプライベートに関するもの。 今年は新社会人になり、22 年間の人生において最も生活が変わる 1 年だと予想される。 そんな転機の 1 年で新しいことを色々挑戦しようとするのは大変なので、まずは長い社会人生活の基盤を整えることが大事だろう ということで設定した。

KR は次の 3 つ。

1 つ目の KR は食事に関すること。
大学に行けてたときは毎日購買で買って食べていたが、コロナになってからは 11 時起きになり、朝ごはんという概念が消失している。 朝ごはんを食べなくなってからパフォーマンスが落ちていると感じているので、社会人になるのを気に元の生活に戻したい。 KR に「出社前」という文字をいれて、3 月まではノーカンにする卑怯な手を使ってるのはご愛嬌。

2 つ目はリングフィットについて。 年間 100 日はやっている人にしたら一瞬だと思うし、やってない人からしたらだいぶキツイ目標だと思うが、卒論のストレスでやれてない自分からしたら「少しハードルが高い」くらいの難易度。学生時代から対して運動してないのに、社会人になったらなおさら運動しなくなると思うので、せめてリングフィットだけも続けたい。運動してる方が気分が良いし、引き締まった体になりたいので、引き続きやっていきたい。

3 つ目の KR は投資に関すること。
就職する業界柄、退職金なんてものはないので、老後のお金は自分で用意する必要がある。既に証券口座は複数持ってるが、iDeCo やつみたて NISA はやってないので、これを気にやりたい。 また、内定先には選択型の企業型 DC もあるので、どれにお金を使うか考えながら投資したい。

KR は年間の投資額にした。iDeCo や NISA は年間で投資できる金額に上限があるので、手続きが遅れれば遅れるほど達成率が悪くなる仕組みになってる。早めに行動に移つすモチベーションになってくれることを願って設定した。金額は内緒。

O2: 会社におけるチーム開発で高いパフォーマンスが発揮できるようになる

2 つ目の目標は働き方に関するもの。今までの趣味開発以上に、ステークホルダー間とのやり取りが重要になってくる。そんな状況でも高いパフォーマンスが発揮できるように、ソフトスキルを身につけていきたい。

KR は次の 2 つ。

1 つ目は進捗報告。
学生時代のインターンやチーム開発の経験から、チーム開発で最もリスクなのはメンバー間の認識の齟齬だと思っている。 特に進捗に関しては、1 人 1 人スピードが異なるので推し量ることが難しい。特に新規メンバーならなおさら。

そこで、毎日やった作業の報告を times や適切なチャンネルに流すようにする。 日報は既にアルバイトでの開発でも勝手にやってたんだけど、次の日に問題が解決されていたりして、良い感じにワークしてる。 最初に悩むことって大体「権限不足」か「ドメイン知識不足」なので、聞いたほうが早そうだしね。

2 つ目も理由は 1 つ目と大体同じ。 仕様の齟齬があったりするとやってらんないので必ず聞くようにする。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、新規メンバーだと緊張して聞けないことがあるので、KR 化することで気持ちを奮い立たせたい。

(書いてから思ったけど会社の評価シートみたいだな、、、)

おわりに

新年初めって少し時間が経ってしまったけどようやく書き終えた。 趣味開発の目標や趣味の目標を建てなかったのでかなり少ないように感じるけど、今年は保守的にということで。

本当は「Web Book を書く」や「登壇を 3 回する」といった外部発信も目標に入れたかったんだけど、会社での仕事すらままならないのに外部発信がどうのこうのといっても仕方ないかなと思って書かなかった。 まあやりたかったら目標になくても勝手にやるしね。

「目標と願望は違う」 という言葉を胸に、目標達成目指して頑張りたい。

Top